検索
  • International Union Media

首都圏青年ユニオン:馬塲亮治(ばば りょうじ)特定社労士事件に関するコメント

最終更新: 2019年9月3日


この事件は,士業や事業者は一律に,労働者ではないとする首都圏青年ユニオンに対して,士業や事業者も日本国民である以上,多様な働き方,つまりは労働者としての職業選択の自由があることを確認するものです。

士業や事業者であれば労働者にはなれないという立場を取れば,偽装請負や業務委託契約で実態が労働者である人たちも労働者ではないと一刀両断してしまうことになります。

実際に,「Uber Eats(ウーバイーツ)」の配達員による労働組合が結成されたりすることなどが社会問題化しており,労働組合が労働者性を主張しなければ社会問題化することはできません。

労働組合であるのに,職業選択の自由に制限をかける行為は今後の労働組合として問題があるのではないでしょうか。

首都圏青年ユニオン:馬塲亮治(ばば りょうじ)特定社労士事件掲載ページリンク

http://www.labornetjp.org/news/2019/1559530961275staff01


#首都圏青年ユニオン #馬塲亮治

390回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebookの - ホワイト丸

©2019 馬塲亮治.com. Created by INTERNATIONAL LABOR MEDIA. with RYOJI BABA.